間(MA)のある家

内部空間でも外部空間でもない、
もうひとつの癒しの空間

リビングやキッチン、部屋などの居場所をつくっていくのと同じように
間(MA)という内部空間でもない外部空間でもない、
その間のような居場所を住宅の四隅にプラス(+)して
この住宅をつくっていこうと考えました。

一般住宅が、住宅と庭の2種類で生活をしてるとしたら、
この住宅は、住宅と庭と間(MA)の3種類で生活をしていきます。

住宅と庭の間である間(MA)には、デッキやベンチ、
様々な植物を植え、縁側のように心地よい居場所になってくれると思います。

また、周辺環境に対して間(MA)をとることによって、
住宅内部に安心感や落ち着き・安らぎをつくり出すことを考えました。