AGE LIFE

LOADING

  • Journal
  • 建築ツアー〈風の丘葬斎場〉

Journal

2018.02.01

建築ツアー〈風の丘葬斎場〉

こんばんは
エッジライフの稲月です

 

早いもので、今日から2月になりましたが、2018年度初めてのブログとなります!!

 

今年も残り11ヶ月どうぞよろしくお願いします

 

昨日は、お休みをいただいて、建築ツアーに行ってきました!!

 

と言っても、自宅から車で15分の超ショートツアーです。笑

 

今年は、毎月建築を見に行きたいなと考えていますので、まずは地元中津の誇れる建築を紹介したいと思います

 

 

R0012899

 

 

R0012902

 

〈風の丘葬斎場〉
設計は槇文彦さんです

 

槇さんは日本を代表する建築家で、風の丘葬斎場は建築学生が1度は行っておきたい建築だと思います。
学生時代など中津出身ですと言うと大体、槇さんの建築がありますよねーなんて言われます

 

そんな建築に15分で行けるなんて、だいぶ幸せ者だと思います!!

 

葬斎場になるので人はたくさんはいませんが、広大なランドスケープもあり、大きな公園のような雰囲気もあります

 

 

R0012897

 

 

受付に声をかければ、中も見学可能なので、中津の方、中津に来る方は是非1度、寄ってもらえればと思います

 

斎場棟や、廊下、中庭など緊張感のある建築に、光と陰が美しい建築だと思います

 

 

R0012894

 

 

R0012903

 

 

R0012905

 

 

R0012907

 

 

また、外装の素材も、レンガやコールテン鋼でつくられ、1996年に建設されてから、22年の歳月による経年美でより雰囲気がいいと感じられました

 

建設時とはまた違った雰囲気ではあると思いますが、石や木、鉄といった素材が時を経過するにあたって、よりその土地に馴染んでいるような感覚が味わえました

 

 

R0012896

 

 

 

R0012908

 

 

是非、風の丘葬斎場見学して見て下さい!!

writer

member

backnumber

ページトップへ