トップメッセージ

井堀栄治
株式会社エッジライフ
代表取締役社長 

井堀 栄治
目指せ世界一の幸夢店。あなたの想像上回ります!

数ある建設会社の中から、エッジライフにご興味をお持ち頂き、誠にありがとうございます。
エッジライフは、ワンランク上のオリジナル住宅を、これまでも、そしてこれからも、真心込めて造り上げていきます。
お任せいただけるのであれば、喜んでいただけるように、お客様の想像を上回る、快適な家をご提案できるよう全力を尽くしてまいります。


2007年創業、すべての世代に夢を与える家を。

エッジライフの前身、有限会社三修工務店を、父、井堀修治が設立したのが1983年。
一時は父の病により解散してしまった父の家業を、4年間の修行の後に復活をさせ、社名変更をして、2007年11月11日に株式会社エッジライフが誕生しました。
社名の由来は、代表の「栄治(エイジ)」のもとに仲間が集まり、
いろいろな世代(AGE)の人生に幸せをもたらす!
多くの世代(AGE)に夢を与える!
そんな意味が込められています。
私たちエッジライフのスローガン、それは、
「目指せ世界一の幸夢店」
常に目の前のお客様に喜んでいただけるよう、全力を尽くしてまいります!!


デザインも大事。
でも「デザイン<性能」。

エッジライフの家づくりを一言で言うと…
「身近な個性派住宅」
人間同じ考えの人はいない!!
エッジライフの家づくりはお客様1人1人に綿密なヒアリングを行い、細部まで丁寧に心配りの行き届いた設計を目指し、快適な住まいをご提案しております。
なおかつ、発想豊かなデザインで、毎日が住む人や地域の方が明るく楽しい生活を送れる住宅を目指しています。
その想いが評価され、日本最大級のコンテスト「LIXIL MEMBERS CONTEST」で2012年エコロジー賞、2013年地域最優秀賞(九州No.1)を受賞いたしました。
これからも、地域の皆さまに愛される家を心をこめて作り続けてまいります。

終わりではなく、始まり。

お客様とのお付き合いは家を建ててしまったら終わりではなく、これから始まるのだと思います。
エッジライフでは、毎年創業記念日である11月11日に「お客様感謝祭」を開催したり、棟上げ、餅まき、家造りに関するセミナーや、様々なイベントを開催しています。
ぜひ皆さまにご参加いただきご愛顧賜りますよう心よりお待ち申し上げております。
※写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。

お客様感謝祭の様子:大人も子どもも楽しめるイベントが盛り沢山!
お客様感謝祭

今のエッジライフがあるのは、ご依頼頂いたお客様のおかげです。
その感謝の想いを込めて、毎年恒例11月にお客様感謝祭を開催しております。
弊社でマイホーム建築をご検討中の皆さまも参加可能です。経験者の皆さんに弊社で建築された感想を直接聞くことが出来る絶好のチャンスです!皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げております。

ある上棟式の様子
上棟式(お餅まき)開催

上棟式にてお餅まきを開催いたします。お施主様にとって一生に一度の大きなイベントです。 沢山の方に来て頂き、盛り上げて頂ければお施主様にとってもよい思い出になるのではと思います。お餅まきの際、当選番号付きのお餅を拾った方は後日エッジライフブログにて当選番号を発表致します。幸運な数名様に素敵なプレゼントが当たるチャンスもございます。是非夢のかけらを拾いに来て下さいね。沢山の笑顔にお会い出来るのを楽しみにしております。

家づくりセミナー
家づくりセミナー

お金のこと、仕様のこと、はじめて家を建てる時には不安はつきものです。家づくりで失敗しない様に、実際に住宅を見ながらご説明させて頂きます。実物を見ながらの説明なので、分かりやすいと思います。定期的に開催していますので、ぜひご参加下さい。エッジライフ代表井堀がオーバーリアクションでご説明致します(笑)


インタビュー

proftop_ibori

Q. 幼少期の夢 どんな子供だった?

当時は、自宅の横が工場でしたのでよく父の手伝いをしていました。

小さい頃、
父のような大工になりたいと思っていました。


Q. その夢は順調に?迷いや挫折はあった?

順調ではなかったです。
小学生・中学生の頃は父のような大工になりたいと思っていましたが、高校生ぐらいから遊ぶことに夢中になり自分を見失いかけました。
ですが、あるきっかけで目が覚めました。

Q. あるきっかけ・気づかされた出来事とは?

父が病気で倒れて、寝たきりになり父の会社を閉めることになりました。
それが一番のきっかけです。
自分が父の会社を復活させたい!
寝たきりで、声もでない父をみて、見失いかけていた夢を引き戻すことが出来ました。
それがきっかけとなり、株式会社エッジライフは誕生しました。

幼少の頃、父と。

Q. 父から教わったことは?

生前父から厳しく叱られる出来事があり、その後、父に言われた言葉があります。

「家をつくるということはお互いにとって、
 一生のことなので目先の利益を追い求めるな」

「利益を優先し、手抜きをすれば
 10年後に会社はないだろう」

「お客様に喜んで頂けるように
 絶対に手を抜くな」

「お客様に喜んで頂ければ、きっと応援もして
 くれる、お金も後から付いてくる」

「その思いを忘れず全力をつくせ」

と言われました。

その意志を継いで
「世界一の幸夢店になる」

父の言葉から由来しています

幸夢店・・幸せをつくるような住宅をつくりたい。

手を抜いて仕事をしてもお引き渡し後すぐは喜んでいただけるのかもしれないですが
住宅は、5年、10年、20年後にも満足して頂けるものこそが一番いい住宅といえると思います。

20年~30年前に父が建てた住宅にご挨拶に伺うと、
「本当に良くしてもらってありがとう」というお声を沢山頂きます。

更に息子である自分に再度ご依頼のご相談を頂けます。

20年~30年経過した今でも信頼して頂いている理由は父が貫いてきた、
手を抜かない、お客様が喜んで頂けるよう頑張る、
その想いがお客様に伝わっているからだと思います。

親を越えることは出来ません。

父が亡くなり数年が経過しましたが
遺志を継いで共に夢を実現したいと思います。

代表取締役社長 井掘栄治
Q. AGELIFEが選ばれる理由は?

弊社が選ばれる一番の理由は
弊社のテーマ・方向性でもある

「世界一の幸夢店になる」

「幸せと夢をかたちにする」

という思いで経営しておりますから

弊社の売りは、お客様に喜んで頂けることを常に考え、行動するという事だと思います

Q. お客様=親友
一生の親友に?

住宅が完成するまでは、お客様と工務店の立場で密に進行していきますが、住宅のお引き渡しその後は、人生の友達になって頂いてます

更に年一回お客様感謝祭を開催します

感謝祭では同窓会のような雰囲気で皆様と盛り上がっています

お引き渡し後も、より身近な存在、些細なことでも言い易い関係でありたいので、親友になりたいと思っています

感謝祭の様子:来て頂いたお客様と全員でパシャリ!【2014年11月お客様感謝祭より】